詩子の就活日記 番外編 長いけど、ごめんねゴメンネ御免ね~

およそ半年…

この就活を振り返ってみると、改めて色々と考えた時期でした。

札幌での仕事を振り返り…

私はこの八戸で何が出来るのか・何がしたいのか悩んだ


札幌では好きなことを仕事に出来て充実してたけど、

ここではそんな仕事はない

就職難だから、とにかく事務とか出来る仕事を探そう

と最初のUターンした頃はそう考えてました

すぐ運良く2社目で決まり、半年が過ぎた頃

「これでいいのかな」と考えるようになり

このままじゃあ私はだめになるとまで思ってました

ちゃっとセクハラもあったし

自分が頑張れば頑張るほど悪くなっていくような気がして…

仕事ではよくあることだし、自分が弱いだけと思い

とにかく前向きさを忘れずに日々過ごしていたつもりが…

家族や周りが言うには、次第に笑顔が消えて、怒りっぽくなったそうです

実は人生初、精神病院にも一時期通いました

そんな時相談にのってくれた友達が

「頑張らなくていいんだ。逃げることも必要だ。」


と言ってくれ、気が楽になりました そしてあっさり退職願い

就活なんてまた何とかなる

とスィートな考えはハローワーク一日目から崩れ落ちる

だって青森は、二年前よりさらに超超就職難

一人募集で30数人の応募が普通 マジですかい

まず第一関門の書類選考で落ちちゃあ、

面接さえも受けさせてもらえない

私は接客が好きで、特に物を売るのが好きだから

単純に「販売職」と希望してたけどこのご時勢、

新卒じゃない限り未経験じゃかなりキビシイ…無理無理~

ただ、何十社と面接して仕事内容の話しを聞くうちに

「結局はどの仕事もお客さんあってなんだから、

接客っていえるかも

利益を上げる会社の一員としてはどの職種だって、

その販売に関わってるかも」
と気づきました

そう考えると少し見方が変わり、

職種の他、その会社の社風や雰囲気も重視して見るようになりました

だから実はこの期間に2社、内定をいただきましたが結局断ったんです

もったいないと言われたけど、私は後悔してません


自分に本当に合う会社はあるはずだ、と信じてたから

そうして今回やっと決まった会社では

商社でメインは受付だけど、応対時接客的に自社商品の販売もします

異業種だから今は覚えるのにいっぱい×2の日々だけど

やりがいを感じます

先日支店長に声をかけられ、こう言われました

「〇〇さんは、今まで外国語を勉強してきたんだよね

そういう人は相手が何を考えてるのか・

どう話せばいいのかに長けてるから

この仕事は向いてると思うよ」


と初めて、マジ初めて言われましたあ

それって、褒められると頑張る私の性格を見抜いてかも知れないけど

だって、プライベートじゃあ典型的なB型マイペース人間だもの

やっとここで天職を見つけた

と言うのはまだ早いかもしれません

これからもまだまだ大変なことは多くあるでしょうけど

今までの経験は無駄じゃなかったから

本来の前向きな気持ちを忘れずに

負けずに、ちょっとだけ?頑張っていこうと思ってます

皆さん、本当に今まで応援してくれてありがとう


フッ決まったぜい

PS:お祝いに約束事、ロールケーキを丸ごと食べたんだけど…

証拠を残せませんでしたあ…
by utakodon | 2010-07-18 17:26 | 期間限定・就活日記

八戸っ子・詩子の雑日記☆


by utakodon