四十九日にはまだ早いですが…

皆さん、お久しぶりです。 1ヶ月経つのは早いですね。

しばらく書き込み出来ないと言ったのに、

毎日必ず誰かは訪問してくれてるのは、ありがたいことです。




私は、あの日から…

父の死を看取って、悲しむ間も無く葬式の準備手続き。

実感がわかないまま、札幌に戻り、残りの仕事を片付ける日々です。

時々夢に出てきても、父は何も言いません。

先日母の見た夢では、やっと言葉を発したそうです。無事、極楽へ行けて仏様になったのかな。

洋服の青山のCM見たら「お父さんの服、ここでよく買ってたな」とか

食事に行っても、料理人だった父の味を懐かしんだり

何かにつけ父を思い出し、毎日メソメソ・グスグス泣いている私です。

私でさえこうなんだから、ずっとそばにいた母はもっとつらいはず。

…今年いっぱいは、こんな感じで過ごすでしょう。

 


そして

年末札幌を発ち、年明けから母と共に新たな生活が始まります。

落ち着いたら、父が最後に私に伝えた事や

昔の笑える思い出話しなんかを、書き込みたいと思います。

今更、父の気持ちに気付くなんて遅いですけどね…。





では皆さん、風邪や胃腸炎には気を付けて下さいね。

PS:喪中だから、忘年会自粛! 酒もお肉も控える毎日はつらいっす…
[PR]
by utakodon | 2007-12-19 01:07 | 真面目なうたこどん

八戸っ子・詩子の雑日記☆


by utakodon