改めて人の優しさを感じました

先日私は、仕事で市内中央区へ一人行く事になりました。

そこまで市電で行く事になったんですが、初めて行く場所、市電は久しぶりに乗るし…。
交通費でタクシー使わせろっとちょっと思いつつ

うたこどん、この年で…♪ターラララー♪初めてのお使い状態…

住所は控えてあるから、多分ここで降りると思うけど…?
約束の時間に遅れたら失礼だから、と一応心配しまして
乗り場で、目の前にいたおばちゃんに尋ねました。

「○丁目で降りて…こうで」と教えてくれたら
その前にいたおじちゃんが口を挟み
「いやいやっけっこう歩くから、○○丁目で降りた方がいいぞお~」

そしたらそのおばちゃんが
「いえいえ、道わかりずらいから○丁目で降りてまっすぐ行った方がいいわ」

と、たかだか私の道案内のために色々話してました。
結局…少し歩くけど、道わかりやすい所○丁目で降りる、という結論になりました。

道を教えてくれたおじちゃんとおばちゃんは、なんか意気投合したみたいで
乗車し席隣りに座って、仲良く身の上話をしてましたね。

一方私は、少し離れて乗車したんです。

おばちゃんが先に降りると「おじょうさん、次の次だからね」と
次おじちゃんが降りると「おじょうさん、次で降りるんだよ~」と…。

周りの人ジロジロみるし…私旅行者じゃないよおお子供じゃないよおお。

さて、じゃ次降りようと思ってたら、私の隣に座ってた別のおばちゃんが、
「降りたらまっすぐ西方向に向かって行くのよ。西方向わかる?」と。
私達の会話、聞こえてたのね…

無事着きましたっありがとうございます。
いや~親切に教えてくれて、とても嬉しかったけど
ちょっとその場にいて恥ずかしかったのが本音です。

でも、大げさかも知れないけど
「見知らぬ人でも道で困ってたら、皆で手助けしよう」の気持ちが感じられました。

道わからなかったらタクシー乗るなり、交番だってあるし、普段は困らないことだけど
ほんのちょっとしたことですが、見知らぬ人から親切にされると、うれしくなりますね。

そういえば九州一人旅した時も、特に鹿児島の人達親切だったなあ。
今回その経験でふと気づきました。

都会田舎どうこう、土地柄もあるでしょうけど
昔からの建物やお店、商店街などがある所は
物を大切にしてるのと同時に、人とのつながりも大切にしてるんでしょうね。

その中央区某所、鹿児島もそんな雰囲気がありました。

今の時代、どんどん豊かになって便利になったから
別に、一日誰かと話さなくても生きてはいけます。

でも、何か困った時や自分一人じゃ何も出来ない時、
お互い助け合うというつながりは、私たちの身近で出来てるでしょうか…
ふと考えました。

結構私、表面的な付き合いをしてるのが多いかも。

自己中ではなく、もっと人に対して心から接するようにしようと
改めて思いました。
[PR]
by utakodon | 2007-03-20 19:49 | 真面目なうたこどん

八戸っ子・詩子の雑日記☆


by utakodon