本当にあった話し

先週は13日の金曜日だった。ジェイソ~ン。
だからというわけじゃありませんが、先日私が体験した
ちょっとしたミステリー話しを一つ、皆さんにお話しします…


ある朝、はっと目が覚めた。
不思議な夢をみた。
詳しくは覚えてないが、怖かったけど
なぜか不思議な感じが残ってる…

その日の夜…
いつもなら来ない時間に、いきなり電話が鳴った¦
ディスプレイは、実家の電話ナンバー…
まさかっ…こんな時間に何かあったのかな

とりあえず受話器を取ると
即効母親の一言が…
「今日荷物おぐったがら~」
ズルッ…
ああそうですか、ふるさと宅急便をありがとう…

せっかくだから
今朝の不思議な目覚めの話しをした。
すると…母曰く
「あんだ~今日何の日か忘れたのか~
今日は○○(近い親戚・私にとっては叔父さん)の
本命日だ~」
そうだっ今日は…

叔父さん、天国から私に会いに来てくれたの?
だから、怖かったけどなんか不思議な感じがしたんだ…
ナムナムナム…


あらら?別に怖くない?大したことなかった?
まぁお盆の時期ではありませんが、
そんなところで、お開き。
[PR]
by utakodon | 2006-10-20 20:32 | 切ないうたこどん…

八戸っ子・詩子の雑日記☆


by utakodon